和辻整骨院のブログ

2015年11月29日 日曜日

2015年大原中学校女子駅伝 近畿大会 4位おめでとう!!

おはようございます。
今日は奈良県橿原市で近畿中学駅伝大会が行われました。
神戸市予選を大会記録で優勝、そして県大会を4位で通過した大原中学は、大会前々日の藤原健秀先生の激励の「爆走しなさいよ!」という言葉の通り4位に入りました。選手の皆さんお疲れ様でした。よく頑張りましたね!藤原先生の県大会とのオーダー変更が的中し、またしても適材適所の采配にリーダーとしての在り方をみせていただきました。
1区とアンカーは3年生で2~4区は2年生でタスキを繋ぎました。また来年も強いチームができますね。
和辻整骨院としても精一杯のサポート、後方支援を続けますね。3年生の後藤さん佐藤さんも高校で陸上競技を続けるそうで頼もしく思います。2人とも天分として素晴らしい素質と能力を授かっていますので、将来が楽しみです。
「夢と志を実現しようとする者に、天は課題として困難を与え、試す。」私も困難から逃げないように完成させるまでは何が何でもやり抜くという執念をもって精進していきます。

大会結果はこちらからhttp://nararikuj.sakura.ne.jp/2015-KinkiEkiden/kyougi.html

投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2015年11月22日 日曜日

小野ハーフマラソンに挑戦②

こんにちは
昨日、西代公園でマラソン練習を行ないました。ハーフマラソンの21キロといえば、箱根駅伝のランナーが走る距離です。未だに10キロランニングが2回目という昨日、楽しんで練習出来ました。一人で練習していてもなかなかモチベーションは上がりませんが、仲間の力をかりて走ることが出来ました。
当日も楽しんで走破出来たらな・・・と思います。













投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2015年11月17日 火曜日

H27.9月 長田区交通事故情報

こんにちは。長田区の交通事故の情報です。
長田署では県下ワースト9位です。子供さんと高齢者の負傷者が全体の30%を占めております。
時間帯は通勤通学途中や夕方に多く、月曜日と金曜日に多く発生しています。特に自転車事故が多くなっています。夕暮時は視認性の低下や車の動きが活発化しますので注意しましょう。
詳しくはこちらから https://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/06nagata/data/jiko2709.pdf ながた交通ミニ白書より

投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2015年11月16日 月曜日

大原中学校女子駅伝 近畿大会出場おめでとう!!

おはようございます。
一昨日、神鍋高原で行われた県中学駅伝において4位に入賞されて29日奈良県・橿原で行われる近畿大会に出ることが決まりました。メンバーの多くの選手が当院にお越しいただき嬉しい限りです。
神鍋の試走に日帰りで7~8回は出向き、当日に合わせてこられた藤原健秀先生のご尽力やご指南にも頭が下がります。前日には厳しい練習をしてきた選手に「ワクワクして当日は走りなさいよ!!」と激励されたとの話を聞きリーダーとしてのあり方を見た思いがしました。論語か古典に出てくる「信なくば立たず」とは信頼関係がなければ人間同士で何かを成し遂げる事は出来ない。上に立つ人が信念がなく、自信を失えば誰もついてこない。という意味です。また親御さんの応援も素晴らしく、我が子が走らなくても応援に行かれるお母さんの話を聞き心がホッコリと温かくなりました。子供達が幸せや信頼を感じながら走れることでより集中できリラックスできるのではないかと、親子・先生の関係の大切さを感じます。

苦しみのあるところには、乗り越える力も与えられる。天はその人が担える試練しか与えない。と言うと中学生には重いかもしれませんが、周りの方から得られる信頼と自尊心を大切に近畿大会もベストを尽くして下さいね。ファイト大原中学!!和辻慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2015年11月 9日 月曜日

第4回 MT-MPS研究会実技セミナー

おはようございます。
昨日は第4回 MT-MPS研究会実技セミナーが大阪堺市でとり行われました。
ご参加いただいた受講生の皆さんにお礼申し上げます。





私はMT-MPSの疾患別アプローチのシンスプリントを説明・実演させていただきました。
大勢の治療家の前で自信をもって話すのは緊張してしまうものですが、MT-MPSには多大な恩恵を受けてきた者としての矜恃をもって皆さんの前に立たせていただきました。思いの丈を20分で話すのは大変なことで、自分の中にないものはアウトプットできないと準備の段階で気づかされました。もっと勉強して来られる方々のお役に立つことを原動力とし、精進していきます。これを機に対外的に治療家対象の勉強会も和辻整骨院で開いていきたいなと思います。        和辻慎吾


春に新入部員の陸上競技の選手がうちに来られてよく訴えるシンスプリント。よく似ている疲労骨折との判別をまとめてみました。日常生活や軽い運動で痛みがきつく疲労骨折が疑われる場合は、スポーツドクターを紹介します。表の一番下の練習環境やシューズの選びの予防も大切です。シンスプリントの中でも重度である骨膜炎までいくと治りが悪くなります。筋筋膜性の痛みの状態で治療すれば、早期に回復します。再発を繰り返してる方も気軽にご相談下さい。平成28年春にはエコーを導入します。





投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31