和辻整骨院のブログ

2014年1月30日 木曜日

Q&A180格闘家の手首の故障

おはようございます。
今日は一日雨のようですね。

昨日はホームページを見て来られたAさん、少林寺拳法をされていて
手首を半年前あたりに痛めたようです。
痛めた当時、整形にも行きレントゲン検査は異常なし。痛みを我慢しながら
の練習・試合を繰り返した様です。

手を床について体重をかけると、手首の中央からやや親指側が痛む(手の甲側)という主症状です

筋肉を触ると橈側手根伸筋の付着部に圧痛が強く、動かした痛みの場所と一致します。格闘家は手首にテーピングをしてる方がとても多く、手首の負担は想像を超えるものではないかと思います。手首の痛みで悩んでる方、気軽にご相談下さい。
                                         和辻整骨院




投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2014年1月28日 火曜日

Q&A179 エアロビクスの足の障害予防

おはようございます。

見た目以上にハードスポーツの"エアロビクス"
エアロビクスは、若い女性たちの間で人気となっているスポーツの一つですが、実は一見の華やかさとは逆に、横の動きを主体とした物から上下運動を繰り返す物まで、実に多彩で激しい動きを要求されるスポーツといえます。
その中で、エアロビクス特有のその場での駆け足やジャンプですがこれを行うと理屈初心者は特に踵(かかと)からの着地は難しくなり、つま先からの着地となってしまいます。
このつま先着地は踵からの着地に比べ足へ掛かる負担が遥かに大きいため、反復的にこの運動を行う事で、筋肉および骨膜は少しずつ傷つけられ、徐々に痛みを引き起こしてしまいます。
起こりやすい障害として、シンスプリントやジャンパーズ膝があります。足首が柔らかすぎる方も要注意ですね。足首が内側に倒れる方です。
予防策としてクッションの良いシューズも大切ですが、筋力を高めたり、柔軟性をつけたり、定期的な身体のケアをするなどの手入れが必要です。
うちにもエアロビクスマニアが来られますが、身体はガチガチです。

皆さんにお聞きしたいのですが、テコンドーを教えてくれる教室を探している患者さんがいますが、どこか良い所知りませんか?
元町か三宮あたりがいいです。             和辻 慎吾


投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2014年1月26日 日曜日

患者さんからよくお尋ねされる質問

おはようございます。
昨日はホームページをご覧になりお越しいただいた
Aさん「子供と来ても大丈夫ですか?騒がしくしますが・・・・・」

こんなお悩みの方、もちろん大丈夫です。
フリースペースはありませんが、おもちゃが少しあります。
気をそらせる子供さん向きのDVDなどもありますので、
ゆっくりと施術できる環境を整えていきます。

子供さんをあずかってもらえない方、安心してお越しください。
手すきのスタッフが子供さんの相手をします。     和辻整骨院

投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2014年1月25日 土曜日

男と女の問題解決の方法の違い

おはようございます。男と女の違い色々ありますね。
今日は過去に書いたブログより紹介します。
男と女の問題解決の方法の違いです。
家に帰ると機関銃のように妻と娘に話しかけられて
困ってるあなた!
旦那や彼氏が話を聞いてくれないあなたに最適なお話です。


ではどうぞ。




彼氏やご主人が『話を聞いてくれない。』や『話をしてくれない。』という事を聞いたことありませんか?


女性の間では、『男はちゃんと話を聴いて無い。』というのは、どうやら共通認識のようです。



男性にとってはショックかもしれませんが!!



『男性が話を聞いてくれない』という問題と『男性が話をしてくれない』という問題。



実は、この二つの問題は、どちらも男性と女性の"問題解決方法の違い"が関連しているのです。



男性は、問題があれば、その問題そのものを解決しようとします。



男性にとって問題とは、現象、そのものです。



しかし、女性にとっては、問題そのものよりも重要なのは、その問題によって引き起こされた"怒り"や"不安"といった"感情"なのです。



そして、その感情を、誰かに話し、"共有"する事で解消します。



この感情さえ解消されれば、問題そのものは、どうでも良くなってしまう事さえあります。



逆に、男性は、できるだけ自分で解決しようとします。



特に、女性、もっというと自分の彼女とか奥さんとか大切な人であればあるほど、自分の問題を話そうとはしません。



この傾向は、男っぽい人、男性エネルギーが強い人ほど顕著です。



つまり、問題が発生した時、
女性は、問題によって発生した"感情"を、誰かと共有することで解消しようとます。



男性は、問題そのものの解決策を探すのです。



もちろん、無意識のレベルでの話です。



では、この男女の問題解決方法が、なぜ、男女関係で問題になるのか?



それは、女性は誰かに"問題"について話す事で感情を共有し、解消していくのですが、もちろん、自分の悩みや問題を話すわけですから、誰でも良いわけではありません。



当然、問題を話す相手は、本当に信頼し、心を許せる人でしょう。



つまり、



問題を話せる人=本当に心が許せる人



という公式が、女性の中では無意識に成立するのです。



ところが、自分の彼氏や、夫が、問題を抱えてそうなのに共有してくれない。



すると、



問題を共有してくれない=心を許してくれていない



となってしまいます。



『この人、私の事を本当に愛してくれているのかしら?』となるわけです。



一方の男性はどうかというと、男性社会では、『自立して一人前』です。



誰かに頼るという事は、自分は一人前の男ではないと言うようなものです。



"自分で何でもできて、周りから信頼される男"それが理想の姿であり、プライドのかたまりなのです。



だから、親しい人、大切な人であればあるほど、自分の弱みを見せるのは、勇気がいる事なのです。



女性は、『親しいから心を許して問題を共有して欲しい』と想うかもしれませんが、



男性は、『親しければ親しいほど、弱みは見せられない』と無意識に想っています。



つまり、女性としては、問題を共有してくれないと距離を感じて寂しく想うのかもしれませんが、本当は、男性としては、距離が近ければ近いほど、問題を打ち明ける事はできないのです。



それが大切な女性であれば尚更なのです。



女性は、親しい人との間に"気遣い"、"心配"、"共有"を求めていますが



男性は、"自立"、"尊敬"、"信頼"を求めています。



こうした、問題解決の方法や、価値観の違いが、男女間のすれ違いを生む原因となる事は少なくありません。



重要なのは、違いを理解し、お互いに歩み寄る事ではないでしょうか?



ただ、歩み寄りすぎると、異性としての魅力を感じられなくなるという事もあるそうなので、難しいものです。



とは言っても、誤解によるすれ違いの無いように、理解を深める事は必要だと思いますし、恋人間や夫婦間でより良い関係を築く上では重要だと想います。

あなたはどのように感じましたか?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家族だからもっとオープンでいいんだなと私は思いました。
しかし忙しい中、話を聞くだけでいいと知っていても、
話はなかなか傾聴できないものですね。  
                           和辻 慎吾


投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

2014年1月24日 金曜日

長生きの秘訣とは・・・・・

おはようございます。

当院の患者さんの年齢比率は結構、高齢化してると思います。
そこで、患者さんに健康や長生きの秘訣を尋ねてみました。

腹八分目に食べる
よく歩く
くよくよしない
好きな事をやる
たまには怒る(免疫機能が上がるから)
良く笑う
グランドゴルフに行く
友達としゃべる   などなど

自分にあった健康法をみつけることが大切かなと思います。

私は今週から朝は6時半からラジオ体操に行き、昼間は20~30分
歩くようにしています。11時には寝て5時半に起き、院には6時45分
に入り準備にかかります。私の場合は朝の過ごし方がポイントです。

食べ過ぎて身体に老廃物をためない様に心がけますが、
ついつい夜に食べ過ぎるのが、もんだいですね。内臓に
負担をかけない様に睡眠状態を作りたいです。  

「どれだけ働いても、愉快な心でいれば、
決してからだを害することはない。」という言葉を信じて
今日も大好きな仕事を楽しみます。 和辻 慎吾


投稿者 株式会社和辻コーポレーション | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31