和辻整骨院のブログ

2015年9月22日 火曜日

2015年 近畿ユース陸上 トレーナー活動

おはようございます。昨日は敬老の日にたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。
昨日、今日とユニバー競技場まで近畿ユース陸上大会に行ってきます。今日もこの場所でケアします。

非常に有難い事ですが、最近では長田高校の生徒さんだけでなく、院に神戸市内の強豪校の滝川第二や須磨学園、大原中学の生徒さんがよく来られる様になり、益々普段の診療やケアに力が入ります。
近畿ユースは来年の全国高校総体の出場を狙う猛者達が激しく競う大会です。長田高校からも2名の選手が参加します。大勝負を前にケア中に「恐い、怖いな~」と本音をもらす部員さんもいます。極度のプレッシャーを感じて発する言葉だと思います。そんな時、どう言葉をかければいいか迷うものです。「近畿ユースに出られるのはごく僅か一握り選手だけでその大舞台でプレッシャーを感じられるのは幸せなこと、みんなが味わうことが出来ない試合を噛みしめて試合しておいで!!」と激励しウォーミングアップに送り出します。相手をやる気にさせる温かい言葉を沢山知っておくことも医療人として大切なことだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=prg79iHaL0c  優勝した和三さん(長田高)おめでとうございます。
自己ベストを更新した平畑君も素晴らしい!!他校の選手、補助員の方もお疲れ様です。

高校時代、自らの慢心・過信で怪我を招いた自分、まさに我が怪しいと書いて怪我・・・・実績を残せなかった悔しさもありますが、スポーツの現場で選手をサポートする立場にある今は幸せです。
今回、思った様な結果が得られなかった部員さんは、また努力を続け未来の自分に期待していただきたいです。  和辻慎吾


投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31