和辻整骨院のブログ

2015年5月31日 日曜日

長田高校陸上部トレーナー活動(2015年兵庫県高校総体)


こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
以下は一昨日の和辻家の親子の会話です。


私「お父さんは長田高校の生徒さんの運動会の応援に行くから、幼稚園の運動会は行けなくてごめんね」
娘「いいよ!!」

ということで家族の冷ややかな目線を背中に感じながら、昨日は長田高校陸上部の県総体に同行してきました。
「何故母校のサポートしないのか?!」という声が聞えていますが、地域貢献の一環としてやってる活動なので別にひいき目にしている訳ではありません。当然の事ですが、どこの高校・中学の運動部の皆さんも診させていただきます。



シンスプリントなどの悩みに向き合う我が院の宮垣先生




前置きはさておき、長田高校はリレーを含めると26人の多数の部員さんが地区予選を勝ち抜き、陸上王国兵庫のレベルの高い選手と激しく競い、近畿総体(6月18日~21日)を目指します。またチームとして学校対抗戦を争います。長田高校陸上部はH18年に男子が総合優勝した実績があり、個人やリレーが優勝した例は毎年のように積み重ねていて県下の公立高校では他校から注目される強豪校です。
過去の戦績において、圧巻はH17年400Mに出場した3人の女子が全て決勝に進み、そのうちの2名が57台で走破したことです。自校の生徒の3人が決勝のスタートラインに立つ情景を見た当時の顧問の若浦先生の心中を察することは容易です。
陸上競技は同時進行でトラックとフィールドで常時2~3競技種目が行われ、試合に出ない部員さんの応援サポートも素晴らしくチームとしての機能が高いことも特筆すべきことです。文武両道の礎には徳育がしっかりしているのではといつも感心させられます。




県総体記念誌にはオールドファンをくすぐる写真がたくさん載せられています。院の待合室にも置いていますのでご覧ください。

三年生はこの大会を節目に引退する部員が多く、部員全員で戦う総力戦になります。大会最終日はリレー種目もあり過密日程を満身創痍の身体で、競技に向かう姿を目の当りにした時、胸が撃たれます。
私も高校時代に仲間と力を合わせた記憶のある過酷なマイルリレーは、何とも言えない感情が込み上げてくるものです。特に当時、女子にはなかったこの種目は無酸素状態で走り切る姿を見ると心の底から応援したくなるものです。さて結果の方は・・・・・

昨年この大会で怪我をしてしまい悔しい思いを晴らした山本奈穂さん。今大会は200Mで2年ぶりの優勝で奪還を果たし、最終日の100Mは連日のレースの疲労のせいか6位でした。個人2種目で近畿総体に出場を果たし立派です。(写真は右端の選手)


大会のフィナーレを飾る男子の1600Mリレーは見事なバトンの繋ぎと魂の入った走りで3位入賞しました。
ゴール地点で観戦しましたが、躍動感の溢れる力走に感動しました。高い競技力は美しいなと感動しました。部員の皆さんありがとうございました。
近畿総体にはリレー2種目、個人種目4種目が出場します。1種目でも多く全国総体への最終関門をクリアーして欲しいです。
また素晴らしいサポート環境を整えて下さり、顧問の先生方や全部員さんに感謝致します。
https://youtu.be/5gHkCAo2rR0男子1600Mリレーの動画です。いや~しびれました(涙)
https://youtu.be/X2eHHzFA7JE女子400Mリレーの動画です。








3年生全員が和辻整骨院ロゴマークで記念写真を撮ってくださり、こちら側が応援されてる様な気持ちになります。ありがとうございます。引退する部員さんお疲れ様でした。



投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31