和辻整骨院のブログ

2014年7月 5日 土曜日

交通事故の基礎知識22

おはようございます。
当院には毎月2~3名の新規の交通事故患者さんが来られます。
相手方の保険会社さんと話する事も多くなり、患者さんの回復を一番に保険会社
さんの立場も配慮しながら、協定を交わします。患者さんと保険会社さんと整骨院が
三方良しの関係を創る様にしています。患者さんも保険会社さんも早く治して欲しい、
治療費を抑えて欲しい、この期待に応えるべく頑張っています。

保険会社さんから患者さんを紹介したいと言われる様に精進します。


今日のQ&Aですが、
交通事故でも自分の健康保険を使わなければいけない場合があります。
自損事故(単独事故)をした場合や10:0の過失で全面的に自分が悪い時です。
あと、相手が任意保険に未加入の事故で重症度が大きく入院などで治療費が上限にきている方なども健康保険で施術をやることになります。
最近タクシーが任意保険に入っていないケースがあると聞き、驚きました。
タクシー会社の事故担当者が被害者と話し合い、もめる事が多いそうです。

自費で自分は相手に補償できると言いきれる方以外は任意保険に入る事を絶対にお勧めします。相手側の保険会社が治療費を出し渋った場合でも、自分の任意保険(人身傷害)から出る場合もあります。


当院はKSC交通事故サポートセンターに加盟していますので、患者さんの身体や治療の不安だけでなく多岐にわたり解消します。
相手が任意保険に未加入で、交渉のテーブルについてくれない方、自分の保険会社が0:10で示談交渉にノータッチの場合など、いざという時に代理人や弁護士の先生がバックアップしてくれます。
些細なお悩みでも丁寧にお答えしますのでメールか電話で相談して下さい。
                                          和辻整骨院                            


投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31