和辻整骨院のブログ

2014年7月 7日 月曜日

交通事故の基礎知識23

おはようございます。

事故に遭われた方は、ご存じかと思いますが相手方保険会社の
人身担当者と物損担当者
別々で対応しなければなりません。
すなわち、物の損傷と体の怪我は個別に示談していく事になります。

壊れた車・バイク・ヘルメットや服など身につけていたものなどは、
デジカメやスマホなどに撮影しておいた方がいいですね。
体の治療は時間がかかりますが物損に対しては、すぐに示談にかかれます。

そこで注意してもらいたいのが、代車の件です。
レンターカー業者さんの中には、法外な代車費用を請求する場合があるので、
業者選びは慎重にして欲しいです。ブラックな業者を選ぶと治療費が出なかった。
そんな話を先日、うちの顧問から聞きました。
板金など修理工場も相手側の保険会社が提携する業者を選ぶ方がいいと聞きました。0:10の場合は代車費用など相手側の保険会社から出ますしね。 
保険のことで悩んでる方はこちら http://www.assure-fc.com/   頼りになります。                                        和辻整骨院



投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30