和辻整骨院のブログ

2014年7月 2日 水曜日

Q&A175 交通事故の基礎知識⑲

こんにちは。
雨が恋しい空模様です。

先日、来られた交通事故患者さんで保険会社から、「あなたは過失が2~3割あるので健康保険を使って治療しましょう。でないと過失の2~3割分は慰謝料から引いて支払います。」と言われたそうです。

自賠責保険の上限は120万円(過失によっては96万)で、まだ上限に達するか分からない段階でこのような話を吹っ掛ける人身担当者がいるようです。
そもそも10:0なら完全健康保険の適応ですが、それ以下なら自賠責基準で自己負担なしで治療が出来ます。
保険会社から健康保険適用でお願いされることがあります。
例えば、大怪我で入院費等で治療費がかさんでる場合や治療が長期に及んでる場合です。あと、先ほど言った10:0の場合です。

それと患者さんに留意してもらいたい点は、治療が長引き上限を超えると慰謝料から自分の過失割合分を引かれるので注意が必要です。

我々も施術部位を少なく出し
、患者さんの慰謝料の枠が増える努力と早く回復に導き、自賠責(国)の負担が減る努力をしていきます。     和辻整骨院

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31