和辻整骨院のブログ

2014年1月28日 火曜日

Q&A179 エアロビクスの足の障害予防

おはようございます。

見た目以上にハードスポーツの"エアロビクス"
エアロビクスは、若い女性たちの間で人気となっているスポーツの一つですが、実は一見の華やかさとは逆に、横の動きを主体とした物から上下運動を繰り返す物まで、実に多彩で激しい動きを要求されるスポーツといえます。
その中で、エアロビクス特有のその場での駆け足やジャンプですがこれを行うと理屈初心者は特に踵(かかと)からの着地は難しくなり、つま先からの着地となってしまいます。
このつま先着地は踵からの着地に比べ足へ掛かる負担が遥かに大きいため、反復的にこの運動を行う事で、筋肉および骨膜は少しずつ傷つけられ、徐々に痛みを引き起こしてしまいます。
起こりやすい障害として、シンスプリントやジャンパーズ膝があります。足首が柔らかすぎる方も要注意ですね。足首が内側に倒れる方です。
予防策としてクッションの良いシューズも大切ですが、筋力を高めたり、柔軟性をつけたり、定期的な身体のケアをするなどの手入れが必要です。
うちにもエアロビクスマニアが来られますが、身体はガチガチです。

皆さんにお聞きしたいのですが、テコンドーを教えてくれる教室を探している患者さんがいますが、どこか良い所知りませんか?
元町か三宮あたりがいいです。             和辻 慎吾




投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31