和辻整骨院のブログ

2014年1月16日 木曜日

美点凝視の大切さ・・・・

おはようございます。
ある先生のブログになるほど、と思う記事がありました。
ご覧ください。
結婚する前は、両目を見開いて!結婚したら片目は閉じて!とは新郎新婦へのはなむけの言葉によく出てきます。
事業を起こしたら、片目は閉じてもう片方は薄眼を開けて見る。そんな言葉も聞いた事がありますが、医療人として良くなってる所に着眼する方が患者さんの回復は早まるのではと考えさせられる記事です。

では、どうぞ!

―――――――――――――
クセが抜けない
―――――――――――――

治療現場から(その372)

畑の作物は、
土の耕し方、
水のかけ方、
肥料の蒔き方、
風通し、
日当たり、
草取り、
虫除けの仕方、、、、 

いずれにしても、
ムラがあったり、
手抜きがあったりすると、
ハッキリ結果に現れます。 

当院の治療スタイルは、
数人の施術者がいるため、
毎回同じ先生が担当するとは
限りません。 

もしかすると、
そのあたりに
ムラがあったのかもしれません。

心配性のA子さん、
手首と足の治療をしています。

最近、具合が
一進一退でなかなか
治らないと他の先生に
こぼしていたようです。 

「何で、どうして?
私だけ?
なかなかな治らない訳は?」

毎回この質問攻撃に、
スタッフの先生方、
苦慮しているようです。

カルテを見ると、
そのやり取りが、
目に浮かびます。

この度、2回ほど続けて
治療に入ることになりました。  

スタッフの先生方は皆、
真面目に真面目に治療に
取り組んでいます。

Aさんも真面目に治療に
取り組んでいます。

しばらくぶりに診察した
結果は、、、

悪いどころか、以前より、
かなりいいのです。

では、なぜ?

患者様は、
画像のデーターや
炎症の程度云々よりも、
対応している先生の顔色で
自分の症状の程度を
判断するようです。

「Aさん、以前診た時より
かなりいいですよ、
後は、悪いとこ探しじぁなく、
良いとこ探しをしてみたら
いかがですか?何か探し物の
"クセ"とかないですか?」

Aさんは、長年にわたり、
管理職として部下の仕事ぶりを
評価するのが
仕事だったそうです。

どうやら、今もそのクセが
抜けないのだとか、、、?

良いこと探しのクセと
悪とこ探しのクセ、、、

同じものを見ても、
その人のクセで、
良くも悪くも見えてしまう
ようです。

良いくせをつけたいもの
デ・ス・ネ(^-^)/


ご意見などドンドン お願い致します。    このメールにそのまま 返信して頂くと 、  100%お返しのメールを  返信致します。  また、 お知り合いの方に紹介して  頂くと、ますますうれしくなって、  また顔晴る力がわいて  くるのです。  宜しくお願い致します。   メルマガ登録は ↓   ↓   ↓   ↓  http://merumo.ne.jp/00606251.html




投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31