和辻整骨院のブログ

2013年9月21日 土曜日

Q&A145「ママさんバレーで多い症状とは・・・・」


おはようございます。
愛読書の致知(8月号)に空海さんの分別智、  無分別智 というのが載っていました。
対象物と自分を分けているような考えを分別智といい、分けない様に考える事を
無分別智というそうです。 つまり「分」とは自分を観察対象に分けること、「別」とは観察対象を要素に区分することだそうです。
分かりやすくいえば、分別智とはサイエンス、無分別智とはアートともいえます。

澄み切った曇りのない素直な心で、対象の真の姿を見ることが大切ですよと説いています。この話は患者さんの心や身体にスーと入っていける治療家としての器量を高める私たちに必要なスキルではないか・・・そう感じました。

私たちは地球の子供という感覚でいいのでしょうね。無分別智の世界に親しみ、自分の心の世界が広がるといいな・・・・
we are the world   we are the children
 
ユーチューブで見て下さい。ビックネームの歌唱力に感動します。リンクできなくてすみません。





今日の質問ですが、
バレーボールは瞬発力をとても使う、故障の多く発生するスポーツです。

1.ジャンパー膝 ⇒ 繰り返しジャンプ動作をする為

2.足首やふくらはぎ、アキレス腱の故障
         ⇒ 低い姿勢からの動作や、ジャンプ後の着地の衝撃
 
3.肩周辺の痛み ⇒ アタックをする時の痛み

そしてセッターによく起こるのが、首や背中の痛みです。
トスをあげるために、ボールの下に素早く入り、上を向く事が多い為に、
起こるであろうと考えられます。

守備の時に低い姿勢(中腰)で待つ為に、腰や背中の異常もよく起こります。

                和辻 慎吾


投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31