和辻整骨院のブログ

2013年9月15日 日曜日

Q&A139「筋力トレーニングは競技動作に結びつけた方がよい?   」



おはようございます。
自分探しの旅に人生の岐路に立たされた
時に行く人は多いです。
私も20歳代にバックパック背負っていきました。
しかし、何も見つからず現実の世界に戻るだけでした。

ある本にこんな事が書いていました。

【自分探し】
「自分探しをする」ということは
「今の自分」は本当の自分ではなくて、
どこかに「本当の自分」がいると
思っているいうことの裏返しです。


本物の自分=理想の自分とは
どのような人物でしょうか?


もしかしたら「見つける」のではなくて
「自分がなる」のかもしれません。


幸せの青い鳥ではありませんが、
探すのではなく、そこにあるのかもしれません。


1番確実に「自分が見つかる方法」は、行動を起こすです。


とにかく「やって、やって、やって」みれば、
何かしらの気付きが得られます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日のQ&Aですが
筋トレは筋力の発揮の仕方を鍛えているので、
競技動作は技術練習で行うべきです。

競技動作に大きな負荷をかけるとケガに
つながりますし、フォームも乱れます。

キューバの野球チームは公式のボールより
10g程重いボールを投げる練習をしている様です。

しかしキューバの選手は体力が違うので大丈夫なのでしょうね。

競技動作は、あくまでも競技する状況で、動きを改善する目的でやるべきです。



           和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31