和辻整骨院のブログ

2013年9月12日 木曜日

Q&A136「大阪マラソンに出る患者さんの声」

おはようございます。
いつも読んでいただき
ありがとうございます。
感謝致します。

もうすぐマラソンシーズンの到来です。
マラソンファンは約1000万人いると言われています。
当院からも神戸マラソンに一人大阪マラソンに二人の患者さんが出られます。
神戸マラソンは11月17日、私の誕生日です。
長田交差点南側のライフあたりで応援しようと予定しています。

マラソンみたいな苦しいものにはまるのは、何故か?
人は自分をいじめるのが好き、挑戦するのが好き、精神力を養いたい・・・・・
自分の怠け心に打ち勝ちたい・・・・・
体や心の中枢である魂を輝かせたい。そんな欲求があるからでは
ないかな~と考えます。
走ること自体が幸せと多くのランナーが感じてるとは思いますが・・・
私自身もそうでしたし。




今日はマラソンファンの患者さんの治療を受けての感想を載せます。
では、どうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●来院される前、どの様な不安もしくは期待がありましたか
  
 私は首痛と腰痛で通院し始めたのですが、少しでも楽になればと気休めの気持ち半分でした。
 

●実際に来院されていかがでしたか

 それまで通院していた病院とは違い手技による施術を初めて体験し、すぐに痛みが和らぐ実感がありました。
 痛いと感じる部位にのみ原因があるのでは無い事も知りました。例えば、関節付近が痛くても、原因は筋肉にあるのだと。
 マッサージでは治らないと思い込んでいた痛みが無くなった時は、感謝の気持ちでした。


●今まで受けた事がある施術と比べて、当院の施術はいかがでしたか
 
 どんな体調の変化も親身になって相談に乗って頂け、私自身以上に私の身体を理解して下さっている様で、
 心身共に安心できます。
 

●最後に当院の感想、またはご要望等ございましたら、ご自由にお書き下さい

 今では身体のどこかに痛みが出ても、和辻さんに行けば治してもらえるという安心感があり、とても心強いです。
 これからも私が元気で居られる様、サポートよろしくお願いします。      長田区 男性 
 
 

H・Yさんありがとうございます。関節に痛みがあると、関節(靭帯・軟骨・骨など)に原因があると思っている方が多くいます。
H・Yさんの様にご理解していただけると嬉しいです。しかし、患者さんは要は楽になればいいのだから、論理的な理解を求めるよりも早く痛みがとれ、治る事が臨床家として取り組むべきところです。
「この先生、わかってるな」と多くの方から言われるように技を磨いていきます。                                                                        和辻 慎吾


2000年四万十川ウルトラマラソンに出たときのワンショット。
100キロを走り終えた時の充足感は言葉では表せないものがあります。







投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30