和辻整骨院のブログ

2013年9月 8日 日曜日

Q.132「土ふまずの痛みで悩んでいます」

おはようございます。七年後東京でオリンピックが開かれる事になりました。
英語でのプレゼンテーションが素晴らしかったです。何か夢や目標を持つこと
が自分の原動力になります。夢や希望を常に持ちたいものですね。


最近、ホームページを見て来られた患者Aさん26歳女性、
最近親元を離れ神戸で一人暮らしを始めたそうです。
離れて暮らすようになってから、親御さんとの会話も増えたと仰っていました。
身の回りのことを全て自分でするようになり、
親のありがたさが身にしみたとしみじみ話されていました。
何よりも強固な絆で結ばれた親子の関係のお話を伺い、
心に温かいものが流れました。





では今日の質問です。

土ふまずのアーチがない=偏平足⇒だから痛い。と解釈している人が多いと思います。

オリンピックに出る短距離選手には偏平足が多いと、陸上の雑誌に書いてあったのを記憶しています。

確かに足裏の筋肉が発達して、土ふまずが少なくなる事は普通に考えられます。

痛みが出るかは骨の形状的な問題ではなく、筋肉の状態によるものではないかと
私は考えます。

痛みの出やすい筋肉は、土ふまずの所にある母指外転筋や短母指屈筋です。

いすに座っている時にゴルフボールなどで、土ふまずをコロコロと刺激すると良いですよ。

           和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31