和辻整骨院のブログ

2013年8月29日 木曜日

Q.122「肉離れの起こしやすい要因とは?」

おはようございます。

おばあさんと入口で同時になった場合に「こちらの方が先です」
と順番を譲る学生さんは気持ちいいです。

帰りしもクラブの部員2~3人で来た場合、せーの「ありがとうございました!!」と大きな声で帰っていかれる
のにも、凄く清々しく気持ちいいです。

挨拶とは、こないだアシュールさんhttp://www.assure-fc.com/
(アシュールさんは院長の25年来の大親友の元田さんが経営する損害保険の代理店です。)
の接遇セミナーで教えていただきましたが、
挨とは、ひらく。拶とは、せまるという意味だそうです。
つまり、挨拶とは心を開いて相手に歩み寄るということです。
挨拶は相手の存在を認め、敬意を表す行為なんですね。


今日も「じゃんけんと挨拶の後だしは、駄目よ」を心がけていきます。(笑)



では、今日の質問です。

●ウォーミングアップやストレッチの不足
● 各筋群のバランスが取れていない
● 間違ったフォームでの動作
● 筋肉の柔軟性が足りない
● 筋力や筋持久力が低い
●寝不足=脳の疲労、身体的疲労の蓄積
●単調な同じメニューを繰り返す
●疲労困憊のコンディションで慣れない動作をする


普段の練習や試合の際に適切な対処をしていれば、肉離れは予防することが可能です。
特に太ももの前面と後面(大腿四頭筋とハムストリングス)の筋力バランス
が重視されています。ハムストリングスの筋力が、大腿四頭筋の50%以下
になると、ハムストリングスの肉離れが起こりやすいと言われています。

我らの誇り、イチロー選手は現在も準備運動に普通の選手の2倍の時間をかけてるそうです。
だから、生涯通して怪我をしないのですね。


<ハムストリングスの肉離れで来られた患者さんの声>
左クリックで大きな文字になります。



投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31