和辻整骨院のブログ

2013年8月28日 水曜日

Q.121 「眼精疲労とまばたきの関係とは・・・」

みなさん おはようございます!

今日も仲間と仕事に励めることに感謝です。
朝夕の気温が下がり、体調を崩している方が結構います。
用心しましょうね。

では、今日のQ&Aです。
=========
私たちは、普通、無意識に瞬きをしています。

その瞬きの回数は、1分間に20回が正常の回数です。

しかし、ある行動をした時、瞬きの回数が自然と減少することがあり、眼球に傷がつき、違和感を起こすことがあるのです。



まばたきの回数が減少するのは



読書をしているとき・・・・9.6±4.5回 /分
行を飛ばさないように瞬きをせずに、集中してものを見ているようです。



パソコンでのワープロ入力・・・・6.1±3.5回/分
同じくモニターの文字を集中して入力して、見ますのでついついまばたきの回数が減るようです



コンピューターゲーム・・・・5.2±3.7回
ゲームは瞬時の動きを見逃さないようにより瞬きをせずにがんばって見てしまうようです。最も瞬きの回数を減らしてしまうようです。

(島崎潤:神経眼科20:2003年より)



その他、コンピューターゲームと同様に

携帯電話でのメール入力も最もまばたきの回数を減らしてしまう原因のようです。



それでは、瞬きの回数がへる、パソコンでのワープロやゲーム、携帯電話でのメール入力時にはどのようにすれば、ドライアイにならないかというと、意識して瞬きの回数をふやすのも方法ですが、あまり意識して回数を増やすと、集中してものを見るのに支障が出ますし、帰って疲れてしまいます。

患者さまにお勧めしているのが、できるだけ深い瞬きをすることです。

わずかな角膜の傷であれば、深い瞬きを意識してもらうとそれだけで傷が治ることがあります。

特に、コンタクトレンズをしてパソコンや携帯電話をよく見る方には特にお勧めです。
============
奈良県の松本眼科医院様のブログを引用させていただきました。
まばたきをして涙を流していると松本先生は書かれていました。卓球などのスポーツも
すごく眼を使うと思います。
普段から深いまばたきを意識していきたいものです。
外ではあまり片目だけでパチパチとやらない様にして下さい。(笑)
                                                和辻 慎吾                 

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31