和辻整骨院のブログ

2013年8月27日 火曜日

Q.120「5本の指のそれぞれの役割とは・・・」

みなさん、おはようございます!

人間に5本の指を与えてくれた神様に感謝。
手を使う事で人は脳を発達させてきました。

今日のQ&Aです。

指の機能は「握る」「つまむ」「さわる」「押す」などがあります。

指は目よりも物を見るとも言われています。
触覚と圧覚が敏感なのは指先と舌であり、背中や腹と比べて約60倍も感度がいいそうです。

親指は他の4本の指と対向しているので、握ったり、つまんだりしやすく、
指の中で一番忙しく、最も重要な役割をしています。

人指し指は示指(しじ)と呼ばれ、とても器用に動く機能があります。

中指は長さに特徴があります。
他の指が届かない所まで触知できます。

小指は巻きつく機能に優れています。
ゴルフクラブやバットを握る時に力を発揮します。

薬指も役に立っているはずです。
普段は気付いていませんが・・・・例えば中指と仲良く動くなど
たとえばピースの形(Vサイン)を作りヒトサシ指を強く曲げると中指も曲がってきます。

5本の指がそろって調和している手に、ありがたさを感じます。



                                                                                       和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30