和辻整骨院のブログ

2013年8月23日 金曜日

Q.117「イチロー選手の作文(小6)」

おはようございます。
長友選手に続いてイチロー選手の作文を紹介します。
日本の誇れる大偉業を成し遂げたイチローです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「夢」

僕の夢は一流のプロ野球選手になる事です。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できる様になるためには練習が必要です。

僕は3歳の時から練習を始めています。

3歳から7歳までは半年位やっていましたが、
3年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています。
だから1週間で友達と遊べる時間は5~6時間です。



そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。
そして、中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロ野球選手になれると思います。

球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。ドラフト入団で、契約金は、
1億以上が目標です。僕が自信のあるのが投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが
、自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。(中略)だから、この調子でこれからもがんばります。


僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

                           六年二組  鈴木 一朗

                                  (理念と経営より引用)
===============================
遊びたい盛りの6年生のイチローの作文、感動します。さすが日本の誇るスーパースターです。感激しちゃいました。
イチローが三歳の時、イチローのお父さんは一か月分の月給をはたいてグローブを与えます。
「幼い子供のおもちゃにしては、高すぎます!!」とお母さんはクレームをつけます。
しかし「これはおもちゃではない。物の価値を教える道具だ」とお父さんは毅然と答えたそうです。 

文中にプロになったら、お世話になった方を球場に招待したいと書いています。 
先に現実になったかの様に書いてる所が凄いです。なりたい未来の自分から今を見ているのが、二人の共通点だなと感じました。
是非コメント下さい。お願いします。

                                       和辻 慎吾



投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31