和辻整骨院のブログ

2013年8月20日 火曜日

Q.114 「腹筋運動の効能とは・・・」

おはようございます。

最近は天気予報で熱帯夜という言葉を聞かなくなりましたね。
夜中でも25度を下回る事がないようです。
あと、シャワーをしていても、水が湯のような温かさで出てきます。
給湯ボタンを押さなくても、程よい温度の湯が出てきます。

自然の条理に逆らわないように何事も中庸の精神で調和を大切に心がけたいものです。


今日の質問です。

腹筋を鍛える事で

 1.腰痛でない人も腰の負担が減ります。姿勢が良くなる。
  (マッスルセラピストは体幹の前面の腹筋を施術中によく使います)

 2.腸の「ぜん動運動」を助け、便秘に効果があります。

 3.排泄機能が加齢と共に低下するので、大腸ガンの予防になります。

 4.内蔵機能強化、疲労回復機能をうながしてくれる。

 5.感情(精神)が安定する!?
 これは私がよく感じている事ですが、よく「腹を据える」「胆識がつく」
 といった様に、内臓にも感情がある様な表現をします。
 腹部を鍛える事で、精神の安定が得られるのではないかと感じています。
 
 他にもたくさんあると思います。
 姿勢が良くなる事で、背中や肩や首の負担が減る事は言うまでもないでしょう。

 呼吸を深くゆっくりとするヨガの先生などは1分間に2~3回しか呼吸しないと
 聞いたことがあります。お腹を普段から使う呼吸や発声をしたいですね。

            和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31