和辻整骨院のブログ

2013年7月17日 水曜日

Q.95「理想的な歩き方とは・・・」


おはようございます。

歩く事は人の生涯で最も数多く繰り返す動作です。

スポーツの分野でも、歩く事を改善すればそれぞれの専門種目の動きが改善される、
という認識が広がってきました。

歩くというと手足の運動だと思われがちですが、すぐれている歩行は、
身体を総動員できる歩き方になります。

振り子の長さが股関節から先だけでは足らなくなって、支点が股関節より上にいき、
腰椎上部(ミゾオチの背中側あたり)が支点になるような歩容になります。

足が約1.5倍になったのと同じ歩き方ができるという事になります。

当然下半身の動作が大きくなると、上半身は腕だけでは間に合わなくなり、肩甲骨や鎖骨、
それに関する筋肉が歩きに参加する様になります。

地球の中心を足で押さえた様な感覚が、理想的な歩き方です。

                                             和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31