和辻整骨院のブログ

2013年6月 9日 日曜日

Q. 64「お風呂に長く入るコツとは?」

Q&Aです。その工夫とは?

1.食後1時間は入浴しない。

2.暑いこの時期は窓を少し開けて、外気を入れるとのぼせにくいです。
  ※子供に有効です。 窓を開けられない人は、
   冷たい水に浸したタオルで、頭上を覆うと良い。

3.かけ湯を充分にして、湯温に体を慣らせる。

4.40℃までの温度でしばらく半身だけつかり、徐々に肩までつかる。

5.半身浴で長い時間が好きという方は、肩が冷えるので、
  あたたかいタオルを肩にかけておきます。

6.一回で長くつかれない人は、
  
  3分入浴 → 体を洗う → 3分入浴 → 頭を洗う → 最後の入浴
  という様に、忙しいですが分けて入るのもいいでしょうね。

お風呂で基礎代謝を上げると、痩せやすい体質になるかも知れませんね。

                                        和辻 慎吾 


   

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30