和辻整骨院のブログ

2013年6月26日 水曜日

Q.79「O脚の原因とは・・・・・・」

患者さんから「O脚は治りますか?」と尋ねられると、
いい返事がなかなか出来ません。
膝の痛みは改善しても、形態までは変化させる事は難しいです。

O脚の原因は、膝のど真ん中よりもやや内側に重力がかかり、膝の内側がちびり変形しやすいと言われています。他の原因としては、

1.骨盤が開いている(姿勢の悪化)

2.乳幼児期に早期に立たせようとしすぎている

3.体重過多や筋力低下

4.靴のフィッティング問題

5.立ち方、座り方、足の組み方や不安定な歩き方

特に5番で不安定な歩き方をして、膝や股関節の外側にある筋肉(大腿筋や
大腿筋膜張筋、大腿二頭筋、外側広筋)が硬くなっている人は、筋肉治療で
O脚(内反膝)が形態的にも多少良くなる場合があります。

歩行のやり方も、ご自身で意識してみてはいかがでしょうか?

              和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31