和辻整骨院のブログ

2013年6月16日 日曜日

Q.70「顎内障の注意点とは?」

では今日の質問です。

アゴは食べ物をかむ時、話す時、とても大切な場所ですね。

注意すべき症候とは・・・

①大きく口を開けられない。

②硬い物をかむ時に、力が入らない痛みがある。

③かむ時に耳の穴の前あたりで「ガクッ」「バキッ」という音がする。

これらは、顎関節症(顎内障)と言われる症状です。

腫れや熱を持つと大変痛いので、初期の手当が肝心です。

精神的なストレスが大きい方に、比較的出やすい症状です。

顎関節は浅い関節で、下あごが左右に歪んでいるかたもよく見られます。

そういう見かけ上の偏位のある方は顎内症に注意が必要です。



             和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31