和辻整骨院のブログ

2013年6月14日 金曜日

Q.69「テニス肘や野球肩の予防方法は?」

みなさん、おはようございます!

いつもブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

スポーツによるオーバーワークの症状で、
悩まれている方は大変多いと思われます。

ゴルフの腰の痛みや、野球の肩や肘、テニスの肘や手首・・・等々

体から何らかの「ここがおかしいぞ」という症状が出たら、
まず痛めた動作をしばらくの期間休止する事です。

スポーツ好きの人は、ここでムリをしてしまう傾向にあり、
症状をこじらせるパターンが多いです。

軽い症状の時に無理をせず、受診する事がとても大切です。
スポーツ後のクールダウン(アイシング)も、過激に体を使う方は必要です。

これらのスポーツをやる方に、本格的なウォームアップをするという人は
少ないと思います。

全身の血流の循環をよくして、ストレッチを充分にしてから、
ラケットやクラブやバットやボールを握ると、症状は現れにくくなります。

これらのスポーツ障害は、筋肉が骨に付着する所で、
痛みが出る事が特徴的な症状です。

痛めない為に、道具と体の接点である手の使い方(グリップ)も、
大切な要素ではないでしょうか?

                和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31