和辻整骨院のブログ

2013年5月23日 木曜日

Q.50「ビタミンと筋肉の重要な関係は?」

今日の質問です。

ビタミンは炭水化物やタンパク質の様に、それ自体が筋肉やエネルギー源に
なるものではありませんが、他の栄養素の物質代謝を助けます。
ビタミンは身体の中で合成できないので、口から摂ることが必要です。

特にビタミンB群が、筋肉との関係が深いです。

B1 → 乳酸の処理を早める。
     炭水化物からのエネルギー産生を促す。

B2 → 脂質の代謝を促す。
     ダイエットに有効なビタミン。

B6 → タンパク質の代謝を促す。

B12 → 赤血球の生成促進(持久力アップ)


特にビタミンB1・B6は、筋肉の疲労をとる役割が大きいです。

ビタミンB群は水溶性なので、大量に摂取しても体外に排出されます。

摂りだめができないので、毎日必要量を摂取しましょう。

加熱調理によってビタミン損失もあるので、要注意です。

ビタミンEにも、血行促進作用があるので有効です。

ビタミンは酵素やホルモンと違って、体内で合成されないので
不足するとダメですね。

             和辻 慎吾


 

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31