和辻整骨院のブログ

2013年5月28日 火曜日

Q.54 「まくらはどんなところに注意して選べばいいですか?」



今日の質問ですが、

「これがいい枕です!」と、いいきれるものではないと思います。

硬さ、高さ、通気性、肌ざわりなどの感触、音、ニオイ、フィット感など、
自分の好きな体位をキープできる枕が理想的だと思います。

よく「立ったよい姿勢のまま寝るのが理想だ。」と言われますが、
私はこれはどうかなと思います。

長い時間、直立のいい姿勢で寝ている方はあまり見かけませんし、
寝返りをしながら、楽な姿勢を探しているのではないかと考えられます。



<枕の硬さの特徴>

羽根、わた、低反発の枕・・・・・やわらかい

      パイプの枕・・・・・普通

     そばがらの枕・・・・・かたい

  ※やわらかいと頭部がしずみ込み、頭が安定せずに寝苦しいと
   感じる人もいます。

  ※硬いと接着面が少なく血流が悪くなり、凝りを感じるという人もいます。

自分は硬い目で高い枕が好きです。
柔らかい素材が好きな方は、低い枕を好む様です。

暑いこれからの気候では、
通気性の良いパイプ、そばがら、ひのき、羽根などが頭寒足熱に有効です。

整骨院では、形が自由に変えられるパイプ枕が、施術に使いやすいのでお勧めです。

                   和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31