和辻整骨院のブログ

2013年5月17日 金曜日

Q. 44「痛みが強い時、なぜアイシングが効くのですか?」



みなさん、おはようございます!

いつも院長のブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

「私たちは常々、こうなりたいと望んでいるものになれる」(ナイチンゲール)

毎日こう祈りながら、生命力を高めていきたいですね。



では今日の質問です。

夜中にズキズキと痛みで苦しんだ。
こんな経験をした方は多いと思います。

アイシングは痛みを上回る「冷たさ」で、
痛みを感じにくくさせる効果があります。(ゲートコントロール説)

一時的に血管は収縮(狭くなる)しますが、反動でアイシング後は血管が
拡張(広がり)し、痛み物質や疲労物質等を一気に押し出してくれます。

炎症(熱、腫れ、発赤)を軽減してくれるので、効果は抜群です。

アイスノンやビニール袋に氷と水を入れて、5~10分を休けいをはさみ
2~3回すると良いですよ。

                和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31