和辻整骨院のブログ

2013年5月12日 日曜日

Q.39「交通事故による首や体の痛みを改善する筋肉治療とは・・・」

交通事故に遭ったときは、自覚症状がほとんどないと思っていても後から痛みを感じ、数ヵ月後に症状が悪化するようなことは珍しくありません。
治療を先延ばしして放置すると、後遺症が残るケースもあります。
痛みなどの症状がなくても、首や腰、膝などに少しでも違和感があれば、受診されることをおすすめします。

病院などでは機器で牽引したり、電気を当てたり、湿布を貼るだけのところが意外に多く、交通事故によるダメージはそんなものでは根治しません。
車による追突、車と歩行者の接触事故、車と車による接触事故などは、本人が自覚している以上に体の深部に相当なダメージを受けています。

特にむちうち症は、靭帯や筋肉など、レントゲンに写らない首関節の軟部組織の損傷で、その治療は柔道整復師の専門分野なのです。

レントゲンで異常が見られず、病院で「様子を見ましょう」と言われて改善しないときはぜひ、当院の筋肉治療をおすすめいたします。
もちろん、自賠責保険や任意保険などの交通事故による保険の施術が行え、その場合自己負担はありません。
交通事故に遭われ、どこにいってもなかなか痛みが治らない、軽減しないなどという方は、気軽にご相談ください。
あなたの痛みを当院が改善いたします。

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30