和辻整骨院のブログ

2013年5月 6日 月曜日

Q.33「特別診療はどの様な効果がありますか?」

おはようございます。

今日の質問です。

特別診療は、手技(筋肉治療)を60分じっくりと行います。



長期にわたる慢性化した症状の方、遠方より来院される方、
仕事の都合でなかなか来院できない方、におすすめします。

症状の悪化した筋肉をほぐすだけだなく、脳内から
「モルヒネ」などの麻酔物質が出て、痛みや症状を緩和します。
(専門的には、下降性疼痛抑制機構といいます)

「痛いけど気持ちいい」「他の部位に痛みがひびく」
この様なポイントを高頻度で刺激しますので、
自律神経の副交感神経が優位になり、体は休まる方へ向かいます。
硬結筋を上手く刺激する事で、深いリラックス状態を引き出します。

深い睡眠がとれない方や、体の抵抗力が落ちている方にもおすすめです。
特別診療は、保険診療を続けて5日間受けられるのと同等、もしくはそれ以上の効果があります。
60分かけて体を診ることが、理想的です。深部へのアプローチには一定の時間が必要です。

筋肉の緊張度合を下げることが一番の狙いです。



           和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30