和辻整骨院のブログ

2013年4月23日 火曜日

Q.24 「当院でスポーツ障害の多い症状とは?」

みなさん、おはようございます!

今日の質問です。

当院では、10代の学生さんが全体の約15%を占めています。

陸上、水泳、剣道、野球等たくさんの種目の方が来られています。



その中で多い症状をあげますと、

1.シンスプリント

2.筋、筋膜性の腰痛

3.膝痛

4.ふとももやふくらはぎの筋性の症状

5.野球肩やテニス肘      などで9割を占めます。

高校生になると筋肉量も増え、相当な疲労物質が体内で産出されていると考えられます。

筋肉の負担を軽減するために、主練習に入る前に充分なウォーミングアップで、
筋肉に血液を送りこみ、体温を上げてから負荷をかける事が肝要です。       

クーリングダウンよりもウォーミングアップ不足で、筋損傷をまねいているケースが多く見受けられます。

                                                          和辻 慎吾

       

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31