和辻整骨院のブログ

2013年4月19日 金曜日

Q.20「肩コリに有効なストレッチとは・・・」①



みなさん、おはようございます!


「肩に重い荷物が常に載っている」この様な表現をされる患者さんは多いです。

写真の筋肉は上腕三頭筋といいます。
肘の後ろからわきの後ろを通る筋肉です。(赤いテープのところを示しています。)
肘を後頭部方向へ引っ張り、肘を深く曲げるほどよく伸長されます。
腕の上がらない方は無理しないで下さい。



このストレッチは、肩こりを感じる筋肉(僧帽筋・肩甲挙筋)は縮めて、腕の後ろ側(上腕三頭筋)を
伸ばしています。

肩こりを感じる筋肉もたまには強く収縮させる事で、その直後筋肉を緩めようとする作用があります。

伸ばすばかりではなく、筋肉は縮める事も必要です。
肩をすくめるようにしてストーンと肩を下ろすのも効果的です。

この上腕三頭筋は、肘を伸ばして何か物を押す時によく使います。
筋肉の大きな束が3つ集まっているので、三頭筋と呼びます。

このストレッチをして腕が上に上がらない方、肩に痛みの出る方は、治療の必要があります。

              和辻 慎吾

投稿者 株式会社和辻コーポレーション

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31